【悲報】俺、自分が写った写真がほとんどないことに気づく